MENUMENU

ページトップ

制度・環境

宿研で開催される行事の一部をご紹介します。

新卒合宿

テーマは「今までの価値観・考えを脱却する。(自らの殻を破る)」です。合宿を通じて自立型マインドの形成を促進し、自らのモチベーションを自らコントロールするノウハウを体系的に学びます。自己を知り、その上で組織の中でどう働いていけばよいのか?また、働くこととは何か?を学ぶ研修です。

入社式・トンカツ弁当配布

入社初日は横浜本社にて入社式を行い、社員から新入社員に対してお祝いの言葉を、新入社員からは仕事に対する抱負発表を行います。ランチタイムには、入社初日の恒例となっている大盛りトンカツ弁当を、「新入社員の活躍」という願いをこめて新入社員から先輩社員に手渡しするイベントを行います。お互いに顔と名前を覚えるチャンスです。

本社委員会

月に一度、社長から全社員に向けて、PL/BS、CFなど経営状況について説明が行われます。「社員全員が経営に参画せよ!」を合言葉に、社員一人一人の動きで作り上げられている営業数字を全員が意識し、将来は経営に参画できるぐらい数字に強くなって欲しいという経営理念に基づき行われています。

キズナサミット

未来の「宿屋」経営と「宿屋業界」を盛り上げるべく2011年から開催。「行動改革」「ムーブメント」「値付け」など毎年観光産業の未来を見据えたトピックを題材にし宿泊施設の経営者やマネジメントリーダーを招待いたします。ワークショップやディスカッションを行い、経営に役立つノウハウへの気付きの場を提供しています。

社員研修旅行

宿研の社員研修旅行は毎年12月初旬に実施されます。2016年は和倉温泉の加賀屋さんに宿泊。「一流のおもてなし」について講演を聴講、マーケティングフレームワーク(4P)を用いたワークショップなど、部署横断型のチームで体験型の研修を行いました。

稲作プロジェクト

2013年より新潟県南魚沼市「宿研田」を通して、田植えから除草、稲刈りなど、稲作の過程に携わり、コシヒカリを生産しています。2016年からは豪雪地方の特性を活かした「雪下にんじん」の育成を行う等、活動の幅を拡大。宿泊施設とは切り離せない「食」との関わりを深めることで、地域活性化を視野に入れた活動に取り組んでいます。

研修制度

階層に応じた知識・スキルを身につけるため、研修プログラムを実施しています。
不定期ですが、講師を招いて社内セミナーを年に数回行うこともあります。

トーマツイノベーション
Biz CAMPUS

セミナーの一例

  • 新入社員フォローアップ研修
  • タイムマネジメント
  • マーケティングの基本
  • ケースで学ぶ ビジネス判断力向上研修

福利厚生

法定の社会保険(健康・厚生年金・雇用・労災)完備はもちろん、以下のような福利厚生制度を実施しております。

産休制度 育休制度 介護休業制度
定期健康診断 インフルエンザ
予防接種補助金制度
家賃補助制度(条件有り)
社員旅行(年1回) 勤続年数表彰制度
(5年・10年・15年・20年)
確定拠出年金制度(選択制)