導入事例WORKS

事例検索

事例別

宿タイプ

事例紹介

豊富な実績から一部をご紹介。その他の実績レポートは、 こちらからダウンロードできます。

ブランディング企画を実施し競合と差別化⇒売上前年比120%達成!
~首都圏 シティホテルさまの場合(ブランドプロデュースコース)~

◆担当者様
ウチは週末の稼動は高いのですが、平日の稼動が低いので、今後は平日の稼動を上げていきたいんですよね。
やっぱり販売料金を下げないといけないんですかね?

◆宿研
販売料金を下げる手段に頼りすぎてしまうと、ひと時は稼動が高まりますが、どんどん価格競争に巻き込まれていってしまいます。

◆担当者様
そうですよね。価格競争に巻き込まれるのは避けたいですね。
オーナーからも単価を上げるように言われているので・・・

◆宿研
いまの表現では、特徴やターゲット像がまだ抽象的ですね。
平日のお客様を獲得する上で、どのようなターゲットが平日に来てくれそうか、
そしてそのターゲットにとって価値となるものは何かを考え、それをあらゆる顧客接点で一貫性を持って伝えていくことが大事です。

◆担当者様
そうなんですね!でも、うちにはどんな価値があるんだろう…。ターゲットって言われてもねえ…。

◆宿研
今度、どのような宿屋になりたいかお話を聞かせてください。
また、こちらでも、世の中の情報や宿屋の情報をもとに分析資料をお持ちします。
そこから、「なりたい宿屋」を一緒に考えて行きましょう!

 

宿研Action!

ブランドをプロデュース…
外部環境、内部環境を整理し、宿屋の想いを聞いた上で「なりたい宿屋」を具現化。
あらゆる顧客接点で一貫性のメッセージを伝える。

 

【直近3年間の客層グラフ】

  • 同行形態は「夫婦・カップル旅行」が地域で一番多い。
  • 同じ県内からの宿泊者が地域で一番多い。
  • 「緑豊かな自然に囲まれている」「都心からの近さ」「優雅に寛げる空間」が施設の強み。
  • 40代以上のお客様に支えられている施設。
  • 「お客様に癒しを提供したい」という想い。

圧倒的な非日常感!上質な癒しの空間を演出!

 

動画を使ってターゲットに滞在シーンをイメージしやすく!

 

その結果…

ブランディング企画を実施し、あらゆる顧客接点で一貫性のメッセージを打ち出すことで

  • 売上前年比120%を達成

  • 日曜日・月曜日の予約は前年比140を達成

  • 室単価前年比107%に上昇

 

運用前と運用後の売上推移

Point

  1. 独自価値となるブランドをプロデュース

    • 顧客分析、競合分析、自社分析、市場分析、宿屋の想いに基づき、「なりたい宿屋」をプロデュース
    • ブランドの知覚品質を高める写真撮影・動画撮影
    • ブランド強化のためのオペレーション改善提案
  2. HP、OTA、SNSなどあらゆる顧客接点で一貫性あるメッセージ

WEB担当者必見!ホテル集客のヒントはこちら

検索結果に戻る