株式会社宿泊予約経営研究所
1
5
t
h
A
N
N
I
V
E
R
S
A
R
Y
SCROLL

設立15周年を迎えて

2019年。おかげさまで宿研は、創立15周年を迎えることができました。2004年9月29日に、横浜を象徴する「横浜ランドマークタワー」で、4人の旅人からはじまった宿研。経営理念は「日本中の宿屋を元気にする!」こと。宿屋を元気にすることで地域を元気にできる「良地良宿」は宿研の理想郷。これからも宿研は宿屋と旅人を笑顔で繋ぐために旅を続けます。

宿研誕生秘話

宿泊施設の集客パートナーとして

当時の末吉は、某宿泊予約サイトの営業マン。日々全国の宿に訪問していました。しかし、行く先々でこう言われます。「やりたいのは山々。でも、いくつものサイトを運用するのは大変。末吉さんが全てやってくれるなら、やるよ。」この言葉が、宿研のサービスを思いつくきっかけとなりました。

宿泊施設の集客パートナーとして

旅人4名からのスタート

2004年5月に株式会社アローズ・システムズの新規事業として立ち上がりました。その時は私を含め2名からスタート。そして、9月に新規事業を加速するため株式会社宿泊予約経営研究所創立。横浜ランドマークタワー33階に社員4人でのスタートでした。

旅人4名からのスタート

「宿泊予約経営研究所」の由来

社名の「宿泊予約経営研究所」、実は商品サービスの名称でした。しかも最初は「宿泊予約研究所」で「経営」も入って無かったのです。本格的な営業を始める前に会った有名な宿屋の社長が「名称に『経営』を入れたほうがいいよ。なぜなら末吉さんの事業は、きっと宿屋の経営もサポートできるくらいに成長するから」。その言葉で決まり。会社創立時に社名として株式会社宿泊予約経営研究所となりました。今ではその由来の通り、株式会社良地良宿で実際に宿屋の経営を行っています。

「宿泊予約経営研究所」の由来

職業:旅人15年間の旅路

2004.9.29 株式会社宿泊予約経営研究所設立 横浜ランドマークタワー33階に本社を構え営業開始

2004.9.29

株式会社宿泊予約経営研究所設立
横浜ランドマークタワー33階に本社を構え営業開始

STAFF COMMENT

2004.9.29 株式会社宿泊予約経営研究所設立 横浜ランドマークタワー33階に本社を構え営業開始

2004.9.29

株式会社宿泊予約経営研究所設立
横浜ランドマークタワー33階に本社を構え営業開始

5月

累計運用実績100軒を突破

6月

サイト在庫コントローラー業務システムを自社開発

2006.1 大阪府中之島に関西支社開設

2006.1

大阪府中之島に関西支社開設

2007.6 福岡県博多に九州支社開設

2007.6

福岡県博多に九州支社開設

2007.6 福岡県博多に九州支社開設

2006.1

福岡県博多に九州支社開設

6月

累計運用実績500軒を突破

9月

本社事務所を横浜ランドマークタワー33階から20階へ増床移転

7月

業界初サイトプラン一括登録システムを自社開発 稼働

6月

累計運用実績1,000軒を突破

9月

創立5周年 記念式典と初の社員旅行(北海道)

5月

累計運用実績1,500軒を突破

6月

業界が注目するWEB集客マガジン【宿研通信】創刊

12月

第2回社員旅行(静岡県 熱海)

5月

累計運用実績2,000軒を突破

12月

第3回社員旅行(京都府)

6月

累計運用実績2,500軒を突破

7月

宿研キズナサミット始動
宿研キズナサミット2012 横浜ロイヤルパークホテルにて開催

10月

全国旅館ホテル生活衛生同業組合連合会協定商社会へ入会

12月

第4回社員旅行(長崎県)

2月

第5回社員旅行(北海道)

7月

宿研キズナサミット2013 横浜ベイホテル東急にて開催

9月

累計運用実績3,000軒を突破

宿研稲作プロジェクト 始動

10月

宿泊業界人専用 宿泊予約サイト「とまりゃん」開設

4月

YADOKEN U.S.A. Inc. 米国ハワイ州設立

6月

宿研キズナサミット2014 横浜ベイホテル東急にて開催

8月

宿研フィロソフィー発行

9月

川崎ホテル協会にてセミナー実施

10月

第22回 全旅連青年部全国大会 ブース出展(京都府)

12月

創立10周年 第6回社員旅行(神奈川県 横浜)

2月

全旅連 第2回旅館甲子園 ブース出展

4月

第22回 新卒採用開始 第1期生入社 以下毎年採用

7月

宿研キズナサミット2015開催 横浜ロイヤルパークホテルにて開催

岩手県 陸前高田にてセミナー実施

9月

岩手県 大船渡にてセミナー実施

11月

累計運用実績4,000軒を突破

12月

第22回 全旅連青年部全国大全旅連静岡県青年部にてセミナー実施

第7回社員旅行(グアム)

2月

百五銀行にてセミナー実施

第23回 全旅連青年部全国大会 ブース出展(群馬県)

2016.4 宮城県仙台に東北支社開設

2016.4

宮城県仙台に東北支社開設

2016.4 宮城県仙台に東北支社開設

2006.1

宮城県仙台に東北支社開設

9月

宿研キズナサミット2016開催 横浜ベイホテル東急にて開催

新サービス 良地良宿プロジェクト(現:ブランドプロデュースコース)スタート

2月

全旅連 第3回旅館甲子園 ブース出展

6月

累計運用実績4,500軒を突破

9月

宿研キズナサミット2017開催
東京スカイツリー ソラマチにて開催

11月

長崎県 天草市にて勉強会開催

12月

福岡市・九州離島広域連携事業(Re島プロジェクト)にてセミナー実施

2月

第9回社員旅行(神奈川県 鎌倉)

4月

時間単位有給休暇制度導入

6月

第96回 全旅連全国大会 ブース出展(福岡県)

旅館メンテナンス研修プログラム実施

9月

日本心理学会第82回大会にてポスター発表

10月

モーニングワーク制度導入

第24回 全旅連青年部全国大会 ブース出展(長崎県)

11月

宿研キズナサミット2018 横浜ベイホテル東急にて開催

12月

第10回社員旅行(三重県 伊勢)

全旅連青年部首都圏ブロック大会にてセミナー実施

2019

1月

宿研公式サイトリニューアルオープン

2月

全旅連 第4回旅館甲子園 ブース出展

現在、そして未来へ

これからの旅路

インターネット創成期の1990年代に宿屋業界の仕組みは大きく変わりました。紹介・斡旋代理で集客していた仕組みが365日24時間ダイレクトに旅人と繋がる時代へ。国内最大手じゃらん.netなどのオンライントラベルエージェント(OTA)の出現です。いくつかのOTAに登録し旅人に自館の魅力を伝えることで、小規模な宿屋であっても全国から集客することが出来るようになったのです。ただ、同時に悩みを抱えることになります。「自館の魅力の演出、在庫・料金管理、プラン作成・・・」。弊社はこれらの悩みを解決すべく創業し、今日ここまで成長することが出来ました。今後はAI技術により集客の仕組みがまた大きく変わると考えております。AIメディアの出現によって、旅人が宿屋を探すという行動は必要なく、おすすめの中から選択すれば後は予約から移動の手配まで代理してくれるようになる便利な時代がやってきます。しかしながら、宿屋にとってはAIメディアに対して自館の魅力の演出は必要ですし、在庫・料金管理も必要となります。もちろんこれらに関してもAIのサービスが提供されることでしょうが、いずれにしても、コンテンツデータを整えておく必要がある。「宿屋と旅人を繋ぐクリエイティブ集団が宿屋を元気にする!」そのような社会貢献活動をしている企業をこれからも目指していきます。

職業:旅人の考える宿研のみらい

Towards the Future.