宿研通信NEWS LETTER

  • 集客表現大賞

集客表現大賞:第43回 るるぶトラベル 早期予約プラン

「集客表現大賞」は、 宿研スタッフがより質の高いサービスを提供するために毎月行っている社内プレゼンイベント 「宿研マイスター」の受賞作品をご紹介するコーナーです。 集客に役立つ情報が満載のこのコーナー。ぜひチェックしてみてください。



第1位:中部&中・四国チーム(関西C)(関西A)

■ 養老温泉 ゆせんの里 ホテルなでしこ(岐阜県)様






「画像を多く掲載できる」というるるぶトラベルの特徴を活かした、視覚的にインパクトのあるページにしました。
メインサイトだけでなくスマホページでも多くの画像を掲載することで、サービスへの興味喚起に繋げています。
「何日前までの予約でどれくらいお得なのか」というお客さまが気になることをタイトル部分に簡潔にまとめることで、お得さをアピールし、予約しやすい工夫をしました。

第2位:第5グループ(シティホテルチーム)

■ ホテルニュー梅屋(茨城県)様






今回の施設さまは、高齢のお客さまのご利用が多いため、数行の説明や画像1枚を見るだけでプランの内容を理解できるよう、分かりやすいページ構成を目指しました。
また、施設さまの名前を画像に大きく使うことで、お客さまにとって「記憶に残る施設」にし、宿泊先で悩むお客さまやリピーターへのアピールに繋げました。

第3位:第6グループ(本社販促サポートチーム)

“■ 日本郷土玩具の宿 アツギ・ミュージアム(神奈川県)様






「早期予約割引」といったよく見るフレーズを使わずに個性的かつインパクトのあるサービスを紹介する方法を模索しました。
そこでたどり着いたのがことわざ。「善は急げ」や「転ばぬ先の杖」といったことわざを紹介文のなかに使用することで、印象的な表現に挑戦してみました。



『集客できるプランの作り方』虎の巻公開中!

集客表現大賞一覧へ戻る