宿研通信NEWS LETTER

  • 集客表現大賞

集客表現大賞:第44回 一休.com ガイドページ

「集客表現大賞」は、 宿研スタッフがより質の高いサービスを提供するために毎月行っている社内プレゼンイベント 「宿研マイスター」の受賞作品をご紹介するコーナーです。 集客に役立つ情報が満載のこのコーナー。ぜひチェックしてみてください。



第1位:九州チーム

■ 山荘 天水(大分県)様






予約サイトがブランディングされている「一休.com」において、競合との差別化を図りました。

これまでの宿屋の紹介パンフレットにありがちな美しい施設写真ではなく、人気(ひとけ)のある写真や宿泊するお客さま目線でのイメージ写真を使いました。

文章では宿のコンセプトやスタッフの高いホスピタリティをコピーで表現し、ページ下部の口コミ評価とリンクさせることで購買意欲を高めるような構成にしました。

第2位:第2グループ(関東・山梨)

■ 愛犬と泊まれるプチホテル  ザ ハートフィールド イン(栃木県)様






今回の施設さまは「愛犬と一緒に宿泊できる」というのが大きな特徴。
そこで、初めて愛犬と旅行するお客さまをターゲットにしたページ構成にしました。

チーム内の実際に犬を飼っているメンバーで意見を出し合い、飼い主目線だけでなく、大事な家族の一員であるワンちゃん目線のサービス紹介をすることで、満足度の高さをアピールしました。

第3位:第1グループ(北海道・沖縄)

■ 紺碧ザ・ヴィラオールスイート(沖縄県)様






「一休 .com」における宮古島の宿屋は全7施設。
そのなかからいかに選ばれるかに重点を置き、ページづくりを行いました。

特に意識したのは、競合には不足していた「部屋」や「夕食」などの詳細な写真の拡充。
写真を豊富に載せることで他にはない施設さまの魅力を視覚的に演出しました。



『魅力的な写真』撮影マニュアル公開中!

集客表現大賞一覧へ戻る