宿研通信NEWS LETTER

  • 集客表現大賞

集客表現大賞:第46回 じゃらん.net 年末年始プラン

「集客表現大賞」は、 宿研スタッフがより質の高いサービスを提供するために毎月行っている社内プレゼンイベント 「宿研マイスター」の受賞作品をご紹介するコーナーです。 集客に役立つ情報が満載のこのコーナー。ぜひチェックしてみてください。



第1位:第2グループ(関東・山梨)

■ グレートアイランド倶楽部(千葉県)様






集客効果を上げるアピールには、ターゲットの設定が重要です。

そこで、チームで年末年始に宿泊するお客さまについて分析。
近年は年末年始に実家以外での宿泊を望む声が多いことに気づき、帰省目的のお客さまに向けたプランの紹介を行いました。

また、この時期はお店が休業しやすいため、ルームサービスや施設の設備を明確化して、有意義な時間を過ごせるようにアピールしました。

第2位:第3グループ(長野・新潟)

■ 鵜の浜温泉 ロイヤルホテル小林(新潟県)様






正月という毎年恒例のテーマに対し、いかに新しさを演出するかにこだわりました。

プラン紹介はただ文章を連ねるのではなく、冒頭部分にアスキーアートと縦書きの漢字で視覚的に正月らしさを演出。
さらに、ポイントとなる部分を縦ラインの飾り枠であしらい、下へスクロールしたくなるような構成にしました。

また、全体の文章も「横幅24文字」に収まる改行を行い、スマホユーザーにとっても見やすいページづくりを心がけました。

第3位:第6グループ(本社販促サポートチーム)

■ 割烹旅館 五本松(神奈川県)様






お正月と聞くと和風なイメージが浮かぶため、あえて近隣施設で楽しめる「イルミネーション」をピックアップして、他の施設との差別化を図りました。

宿屋での滞在ストーリーを一例で紹介し、宿泊時の「お正月イルミ」の楽しみ方をイメージさせ、プランへの誘導をスムーズにしました。

パソコン画面だけでなく、スマホ画面でも見やすいような構成にしました。



『集客できるプランの作り方』虎の巻公開中!

集客表現大賞一覧へ戻る